ヨガポールダイエットとストレッチポールの違いについて

ダイエットグッズの口コミ評論館 > ヨガポール > ヨガポールダイエットとストレッチポールの違いについて

ヨガポールダイエットとストレッチポールの違いについて

yoga
最近は体力を使わずにダイエットをしたいという人が増えてきているのか、体に負担をかけずに行えるダイエットが人気になっています。

その体に負担を賭けないダイエット方法の中でも、メディアで紹介されたことで注目を集めているのが、ヨガポールダイエットです。

良く、ヨガポールとストレッチポールの違いは何ですか?という質問がありますが、基本的に何も変わりはないという声が多いです。値段や大きさもほとんど同じですからね♪

あえてヨガポールダイエットについてお話すると、円柱の太い棒のような形状のヨガポールを使います。このヨガポールを床に置き、その上に仰向けの状態で寝転がります。背骨を中心にして、左右に動かすだけという、とても簡単なダイエットなのです。

どうして、左右に体を動かすことによって、ダイエットをすることができるのかというと、ヨガポールが肩甲骨や背中の筋肉をほぐしてくれるからです。

さらにツボや脂肪に刺激を与えることによって、新陳代謝機能が高くなり、脂肪燃焼効果を促進させるのです。

ヨガポールに沿うように、背筋を伸ばして、左右に動かすことになりますから、姿勢を強制させる効果もあります。
特に入浴後のように、新陳代謝が高い時に、ヨガポールダイエットをすることで、その効果を高めれます。

また、ヨガポールダイエットはヨガ特有の呼吸法などを使用し、リラックスやメンタルな部分にもアプローチしていくのが
ストレッチポールとの大きな違いではないかと思います。

体の内部から少しずつ体質を改善していき、ダイエットをしていくという方法ですから、すぐに効果が発揮するというものではないのですが、長いスパンで続けることで、徐々に背筋も良くなっていきますし、脂肪を燃焼させることができます。

また、背筋が伸びることによって、太りにくい体質に変化させやすくなるのです。
ですから、肥満の根本的な原因の一つを改善させることができます。

骨盤の矯正も行うことができるので、産後のダイエット方法として活用している人も増えてきています。